新しいバラの新しい栽培 本 レビュー 感想 内容紹介|産経メディックス New Roses 別冊|roselog

新しいバラの新しい栽培 本 レビュー 感想 内容紹介|産経メディックス New Roses 別冊|roselog
「新しいバラの新しい栽培」の本が届きました。2017年4月発行
新しいバラの新しい栽培 本
本の内容は、ここ15年くらいの日本発表の最新品種で
数量ベースで実際に人気を集めている、71品種の性質と栽培が掲載されています。
育種家・栽培家・生産管理担当者がブランド別・品種ごとに解説しています。

【樹の性質】【栽培方法】【主な用途】別でまとめられていて
具体的に詳しく書かれてあるので参考になりました。

中でも河本バラ園の、大天使「ガブリエル」は1ページ丸々紙面を使って
河本純子さん解説の、樹の性質と栽培ポイントが載っていましたよー。さすが人気品種。


自分が育てている品種もいくつかありましたが
概ね、書いてある通りの育ち方だと思いました。
知らなかった性質や特徴も書かれていて、栽培の参考になりました。
実際に人気のある品種で素敵な写真ばかりなので「バラ欲しい止まらない病」が再発しそうー。

▼気になった品種のまとめメモ 一部抜粋
・ハークネスローズ:クリームアバンダンス イギリス 1999年 (P26)
 花弁は外側に反るようにゆっくりと開き、花もちがよい。初冬まで咲き続ける。
 鉢植えの樹高は0.6m 横張り 耐病性・耐暑性は普通
 花径約8cm 5~6輪の房咲き。株が充実すると10輪の房咲きにもなる。
 淡いクリーム~アプリコット色で可愛い。気温が高いと白っぽく咲くことも。


・タンタウ:ステファニーグッテンベルク ドイツ 2011年 (P47)
 花径10cm 房咲きでたくさんの花が咲く。花持ちもよい。
 四季咲き性が強く初冬まで繰り返しよく咲く。
 樹高0.8m コンパクトな木立性 横張り性
 樹は暴れることなく状態を保つ。黒星病・うどんこ病にとても強い。
 耐寒性が高く、寒冷地にも。


・イングリッシュローズ:デスデモーナ イギリス 2015年 (P31・P13)
 初夏から非常に長い間、花を咲かせる。
 深すぎる剪定をせずまずは高さを確保する剪定とする。
 耐病性に優れる。薬剤散布をほとんど必要としない。
 有島薫さんが、鉢植えコンパクトで沢山花が咲いているものを紹介されていました。


チラッと読んだだけでもこのくらい欲しくなってしまった品種が。
品種ごとに細かく、その樹の性格や用途の向き、
耐病性・耐寒性・耐暑性、注意すべき点などが載っています。

ロサ オリエンティス バラの家の木村卓功さんの解説は、特に細かく書かれている印象です。
(ニューサ・ダフネ・シェエラザード・ライラ・オデュッセイア)

読み込むともっと魅力的なバラを見つけてしまうかも。ゆっくり読むのが楽しみー。

▼表紙のバラ:フランボワーズ バニーユ メイアン社 2010年 フランス

▼こんな一文がありました。バラは好きに自由に育てていいんですねー。
※栽培方法は、栽培環境や目的によって異なります。
 必ずこうしなければならないということはありません。
 記事を参考に自分なりのやり方を見つけ出すヒントとしてください。

【バラ苗:最新週間ランキング】今、一番売れている人気のバラはこちら!!

▼ブログ村 バラ園芸|参加しています (•'-'•)و✧
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
***********************************
ガーデニング ネームプレート おしゃれ 手作り 作り方 ハンドメイド雑貨|roselog
http://roselog.seesaa.net/article/446333436.html
ガーデニング ネームプレート

DIY 鉢 ペイント ハンドメイド やり方 ガーデニング雑貨 おしゃれ|100均 アクリル絵の具|roselog
http://roselog.seesaa.net/article/446050521.html
植木鉢 リメイク 作り方

便箋 テンプレート 無料 シンプル おしゃれ|ボタニカルアート アンティークイラスト レター便箋
http://roselog.seesaa.net/category/26406169-1.html
便箋 テンプレート 無料

roselog|バラの剪定 開花 手入れのアーカイブ
http://roselog.seesaa.net/

この記事へのコメント